システム構成図

Cloud_Protection_Manager.png

製品 / ソリューション説明と特徴

N2WのCloud Protection Manager(CPM)はWebインターフェイスでAWS環境でのバックアップ/リカバリ/災害対策を提供します。
EC2インスタンスやRDS/Aurora、RedShiftといったAWS環境で実行されるワークロードを
AWSネイティブのスナップショットを活用し、簡単、確実に保護できます。

【主な製品の特長】
● Amazon Web Service専用のエンタープライズクラスのデータ保護
● 全てのデータとサービスを30秒以内にリストア
● コンプライアンス遵守とセキュリティ標準
● クロスリージョン、クロスアカウントでの災害対策DRを
◆ブロックレベルと永久増分スナップショット
CPMではAmazonネイティブのスナップショットを活用し、独自に改善、強化を行ったCPMスナップショットを提供します。
これにより、EC2インスタンス、EBSボリューム、RDS、RedShift、Auroraクラスタのバックアップとリカバリを自動化します。
CPMスナップショットはブロックレベルで取得され、最も効率的なバックアップを実現します。
ファイルの一部のみが変更された場合、変更されたディスクブロックのみがバックアップされます。スナップショットを数分から
数か月の間隔でスケジュール、任意の期間保持し、柔軟なRPO(目標復旧地点)を提供します。
◆アプリケーション一貫性のあるオンライン バックアップ
システムをオフラインにすることなく、本番アプリケーションの一貫したバックアップを作成します。
CPMには、MySQL、MongoDB、Oracle、PostgreSQL、SQL Server、Exchange、Active Directory、SharePointなど
への対応が含まれています。また、Microsoft VSSもサポートし、アプリケーションの整合性を保ったバックアップを可能にします。
◆ポリシーベースでのバックアップ
柔軟なポリシーベースのバックアップで、バックアップ対象、数分から数ヵ月間隔でのスナップショットのスケジューリングなど、
バックアップ操作を完全にコントロールできます。任意で、保持期間、障害処理、再試行などを設定します。 CPM Console.png
◆高速なリストアと災害復旧
サーバ/インスタンス全体、特定のボリューム、または個々のファイルを数秒ですばやくリカバリできます。インスタンス全体を
他のAWSリージョンまたは他のAWSアカウント(すべてのデータや設定を含む)に復旧し、わずか数秒で実稼働状態に戻すことができます。
◆災害対策DR
スナップショットの削除を防ぐために「スナップショットの保管庫」を作成できます。 インスタンス全体を他のAWSアカウントまた
はリージョンに複製し、 ワンクリックでボリュームのインスタントリカバリやインスタンスを完了して、システムをAWSアカウント
に復元します。 すべてのデータに、60秒以内で本番用としてアクセスできます。
◆ファイルレベル リストア
インスタンス全体を復元することや、ボリュームの手動マウントなく、個々のファイルを復元します。
CPM GUIを使用してファイルとフォルダを参照し、以前のバージョンの個々のファイルとフォルダを取得できます。
◆IAMユーザとロール、マルチテナントサポート
CPMはマルチテナント用に設計されており、複数のAWSアカウントを単一のコンソールから保護することができます。
環境のアクセス制御を強化するため、CPMは、IAM資格情報と同様に、クロスアカウントのフェデレーションと
アクセスを保護するためのIAMの役割をサポートしています。 また、複数のインスタンスを含む複数のAWSアカウントを
管理する複数のユーザを作成することもできます。
◆アラート
CPMは組み込みのアラートと通知を提供します。 電子メールまたはAmazon Simple Notification Service(Amazon SNS)でアラー
トを受信可能です。RESTful APIも使用できますので、サードパーティの監視ソリューションに統合するためにCPMからの
プルアラートを定義することも可能です。また、複雑なバックアップやリカバリ操作、レポート作成を行うために、
コマンドラインインターフェイスを使用することもできます。
◆アーキテクチャ
CPMではCPM Serverが各EC2インスタンスのスナップショット作成やS3への保存、AWSリージョン間、AWSアカウント間の複製を管理します。
これにより責任共有モデルにおけるユーザの責任範囲となる、バックアップ、データ保護、災害対策に関するセキュリティタスクを
AWSネイティブのスナップショットを活用して、CPMで簡単に統合管理可能です CPU アーキテクチャ.png

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon S3, Amazon EBS, Amazon RDS, Amazon Redshift

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

月額 36,000円(税別)~

関連文書

www.climb.co.jp/soft/n2ws/

会社情報

Cloud Protection Manager

株式会社クライム

1984年設立。
海外ソフトウェアを提供しております。日本語ドキュメント等、独自で準備しており、保守サポートも弊社にて行っています。

お問い合わせ先

東京本社: 03-3660-9336
大阪営業所: 06-6147-8201