システム構成図

CloudBerry_.png

製品 / ソリューション説明と特徴

• スケジュールとリアルタイム・バックアップ
スケジュールによる定期バックアップや、ファイルの変更を検知し自動でバックアップが可能

• 暗号化機能
AES、DES、RC2、3DESをサポート

• 圧縮機能
圧縮による転送量の削減によりストレージ費用を削減

• 世代管理
複数バージョンの世代管理により任意の世代からのリストア

• クラウドコストの見積と上限設定
クラウドあたりの費用見積を設定し、容量または金額による制限を指定

• ローカル・バックアップ
データのサブセットごとにクラウドまたはローカル・ストレージのバックアップ選択が可能

• 仮想ディスク
クラウド・ストレージをローカル・ディスクのように使用

• ブロック・レベル・バックアップ
ファイルの変更部分を検知し、それをクラウドへ自動でアップデート CloudBerry GUI.png
• インテリジェント帯域幅スケジュール
帯域幅をリアルタイムで保護し、勤務時間中の帯域幅を確保できるように制限を行う時間帯をスケジュール

• ジョブ通知
バックアップをクラウドと同期させたときに電子メールで通知。通知設定では任意のSMTPサーバから送信する方法と
CloudBerryの通知サービスから送信する方法を選択可能。またWindowsイベントログへの記録も可能。

• プレ / ポスト実行
バックアップ実行前と実行後にコマンドによるジョブ指定

• AWS Import / Exportサポート
転送用のポータブル記憶装置を用いてのAWS 内外への大容量データの転送

• ネットワーク・バックアップ
NASデバイスや外部ハード・ドライブなどのネットワーク・ロケーションへのバックアップ

• イメージベースのバックアップ
デスクトップOSのイメージベースのバックアップ

• イメージベースのバックアップからのリストア
Amazon EC2インスタンスとしてのリストアや、VMware、Hyper-V、異なるハードウェアへのリストア

システム要件

対応OS(CloudBerryをインストールするマシン):
Windows Server 2003以降 / Windows XP以降
その他システム要件は下記参照
www.climb.co.jp/soft/cloudberry/

利用するAWS製品

Amazon S3, Amazon Glacier

導入・運用提供パートナー

SIパートナー多数

AWSでの導入実績

国内ユーザー数:200社以上(2017年3月現在)

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

インストール先のPCごとにライセンスが必要です。ライセンスは2種類ございます。
Bare Metal Edition
Ultimate Edition
詳細は製品ページにて
www.climb.co.jp/soft/cloudberry/

ソフトバンクコマース&サービス株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
株式会社システナ
より見積取得、ご購入可能です。

関連文書

無料評価版ございます。
お問合わせ先URLよりCloudBerryを選択し、評価ご申請ください。

会社情報

CloudBerry Backup

株式会社クライム

1984年設立。海外ソフトウェアを提供しております。日本語ドキュメント等、独自で準備しており、保守サポートも弊社にて行っています。

お問い合わせ先

www.climb.co.jp/soft/contact/
東京本社: 03-3660-9336
大阪営業所: 06-6147-8201