システム構成図

3265aa9cd4d96851591673aac42e67bd.png

製品 / ソリューション説明と特徴

CloudGear OpsControllerは、企業のクラウドの運用を自動化する『トリガー』&『アクション』サービスです。事業部門でのクラウド利用が進んだ中、煩雑化したクラウド運用における『属人化』や『クラウドプロバイダーの変化に対応し続ける』といった課題を解決するとともに、運用を可視化します。

【トリガー】
 ・簡易スケジュールトリガー
 ・詳細スケジュールトリガー
 ・httpsトリガー
 ・オンデマンドトリガー
 ・先行トリガー
【アクション】
 ・インスタンス起動・停止
 ・スナップショット取得(※1)
 ・AMI作成(※1) など         ※1 世代管理で不要なバックアップは自動削除します
【基幹業務にも対応する柔軟なスケジュールで運用コストの新の最適化を実現】
 クラウド利用が進むと運用コストのコントロールが課題となっていきます。
 CloudGear OpsControllerは、他のサービとは異なり、国民の休日はもちろんお客様毎の営業日カレンダーを作成いただくことで、お客様毎の営業日に対応した自動化を実現し、新のコスト最適化を支援します。
 ※ リザーブドインスタンスよりも低コストでの運用も可能となります CloudGear OpsController_図1.png
【運用シナリオに沿ったアクション実行と外部連携トリガー】
 運用の自動化シナリオに沿ってアクションを登録することで処理の追い越しを気にすることなく運用していただけます。
 また、外部から任意のタイミングでトリガーを発生させることができます。
これにより、『業務終了をトリガーにインスタンスを停止→スナップショット取得』『データのアップロード完了をトリガーにスナップショット取得』といった自動化が可能です。 CloudGear OpsController_図2.png
【運用のブラックボックス化防止】
 クラウドを利用するうえでの技術習得の不足や、クラウドの変化に追随してくことの難しさから、構築だけでなく運用も外部委託し、結果的に運用がブラックボックス化してしまっていませんか?
 お客様自身で簡単に運用を行うことができるので、運用をブラックボックス化させません。また、APIインタフェースの変更への追随も不要なので、メンテナンスコストを削減します。 CloudGear OpsController_図3.png

システム要件

ブラウザ
  Internet Explorer 11, Chrome

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon S3, Amazon RDS, Amazon VPC

導入・運用提供パートナー

個別にお問合せください

AWSでの導入実績

サービス利用企業多数

詳しくはお問合せください。

また、FlipCastとの連携サービスもあります
www.unirita.co.jp/info/press/170511_press001.html

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

アクション数に応じたプラン選択
■Lowプラン(300アクション)
  月額: 20,000円
■Middleプラン(1,00アクション)
 月額: 50,000円
■Highプラン(3,000アクション)
 月額:100,000円

いますぐ30日間無料トライアルできます
uao.unirita.co.jp/sign_up

本契約については、下記『お問い合わせ先』まで、お問い合わせください。

関連文書

・サービス詳細

www.unirita.co.jp/products/cloudgear-opscontroller.html

会社情報

CloudGear OpsController

株式会社ユニリタ

データ活用ソリューションの提供、ITシステム運用管理パッケージソフトウェアの開発・販売・サポート

お問い合わせ先

03-5463-6381

製品に関するお問合せ専用フォーム
pages.unirita.co.jp/inquire.html