製品 / ソリューション説明と特徴

CLOUDIAN HyperStoreは、Amazon S3 APIがネイティブのAPIであり、Amazon S3を利用しているインターネットサービスやエンタープライズIT製品は、データの保存先をCLOUDIAN HyperStoreに振り向けることで利用できます。

汎用サーバーをハードウェアに使い、3台からスモールスタートし、数ペタバイト超級にまでスケールアウトできます。複数サーバー間、さらには複数データセンター間でも、自動複製・分散配置により堅牢にデータを保護。加えて、オンプレミスの社内向けクラウドストレージサービスを提供できる様々な機能が備わっています。 Function.jpg
期間等のポリシーに基づき、ファイルを格納するバケット単位でAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)とAWS Glacierにファイルを転送する自動階層化(Auto-Tiering)機能が標準装備されています。データの種類と目的に応じてオンプレミスとクラウドのストレージをハイブリッドに活用できます。 AWS Marketplace.jpg
自動階層化(Auto-Tiering)はCLOUDIAN Management Console(CMC)から設定でき、AWSクラウドに転送されたファイルのメタデータはオンプレミス設置のCLOUDIAN HyperStoreに保管されるため、クラウド側にあるファイルの読み出しも迅速に行うことができます。 CMC_Tiering.jpg

利用するAWS製品

Amazon S3, Amazon Glacier

導入・運用提供パートナー

最適なパートナーをご紹介します。クラウディアンまでお問い合わせください。

ライセンス体系と費用詳細

その他

ソフトウェアにはサブスクリプションと買取ライセンスがあります。ソフトウェアはAWS Marketplaceからも購入できます。この場合、毎月AWSが使用量を測定し、AWSクラウドに合算し請求します。また、予めサーバーにプリロード済のアプライアンス製品としても販売しています。

会社情報

CLOUDIAN HyperStore

クラウディアン株式会社

クラウディアンは、日本で生まれ、現在はシリコンバレーを本社とするベンチャー企業です。主要製品であるソフトウェアデファインドのオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」は、国内外のクラウドストレージサービスやとエンタープライズITのオンプレミスのストレージとして採用されています。これまで産業革新機構、インテルキャピタル、フィデリティ、レノボ等から累計79億円の投資を受けています。

お問い合わせ先

クラウディアン株式会社マーケティング本部
住所:東京都渋谷区渋谷2-11-6 ラウンドクロス渋谷6F
電話:03‐6418‐6466
Eメール:info@cloudian.com