システム構成図

CostVisualizer_A4Flyer201701_03.png

製品 / ソリューション説明と特徴

■「Cost Visuzlizer」はグラフ表示によるコストの見える化や、リザーブドインスタンスのコスト再配分前/再配分後や消費税分計等の会計管理が可能なWEBアプリケーションです.

■AWSサービスやAWSアカウント、タグ等による絞り込みが可能なので、詳細なコスト分析を実施できます.

■セキュリティに配慮しており、SaaS型ではなく、ソフトウェアライセンスでのご提供になります. 自社のAWS環境に構築することが可能です. CostVisualizer_features_03.png
<画面イメージ> CostVisualizer_image_03.png

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon S3, Amazon VPC, AWS Identity and Access Management, Amazon Simple Email Service

導入・運用提供パートナー

NTTドコモとの直接契約のみになります.

AWSでの導入実績

システム開発会社、小売、広告代理店、製造、マーケティング企業、等 約30社にて導入.

ライセンス体系と費用詳細

その他

■提供体系:
ソフトウェアライセンス

■費用:
初年度 19 万円(税別)
2年目以降 4万円(税別)
※契約が継続している限り、アップデート版をご提供.

■購入方法:下記の2パターンでご提供.
・メールにてご連絡後、申込書にてご契約.
・AWS Marketplaceにて販売:aws.amazon.com/marketplace/pp/B0718YMF1M
 

関連文書

dev.smt.docomo.ne.jp/?p=common_page&p_name=cost_visualizer

会社情報

Cost Visualizer

株式会社NTTドコモ

モバイル通信サービスを主とした通信事業や、コンテンツや金融・決済サービスなどのスマートライフ事業を展開.

お問い合わせ先

導入やご質問などは、下記のメールアドレス宛にご連絡ください.
お問い合わせいただきました内容については、個別にご説明させていただきます.
info-costvisualizer-ml@nttdocomo.com