システム構成図

Capto_Capture_2018-10-01_06-26-54_PM.png

製品 / ソリューション説明と特徴

esparは、WordPress等のCMSサイトを静的化して、Webサイトの安全性と高速性を最大化するSaaS型ソリューションです。

espar を導入すれば、事実上第三者からの攻撃を一切受けない最高のセキュリティを確保できるだけでなく、理論上最高速度のページ応答が可能な理想的なサイトへと進化させることができるます。

既存環境から引っ越す必要はなく、後付けでCMSサイトを静的化できるのが espar の特徴です。また、サイト全体が100%静的化できなくてもよく、問い合わせフォームや検索フォームなどの動的要素を混在させることも可能です。加えて自動的に常時SSL化も行います。(証明書費用は不要)

espar の導入には難しい設定は一切不要。CMS側も何一つ変更を加える必要がありません。必要なのは、DNSを切り替えて頂く一点のみの簡単導入です。2,3営業日を目安にトライアル環境をご提供できます。

システム要件

- WordPressを始めとするCMSサイトを既にお持ちであること、あるいは新規で公開予定であること
- 当該サイトが会員サイトやECサイトなど、リアルタイムな応答/更新が必要なサイトではないこと
(問い合わせフォームや検索フォームなどの動的要素は存在していても対応可能です)

利用するAWS製品

Amazon EC2, Elastic Load Balancing, Amazon S3, Amazon EBS, Amazon EFS, Amazon VPC, Amazon Route 53, AWS Identity and Access Management

AWSでの導入実績

espar は、業種業態規模を問わず様々なサイトで導入されております(以下実績の一部)

- 月間100PV超のニュースサイト『LOGISTCIS TODAY』 ( www.logi-today.com/ )
- 陶芸家の作品紹介サイト『アトリエ・マーニ』 ( www.atelier-mani.jp/ )
- 葬儀情報ポータルサイト『サルでもわかる葬儀の新常識』 ( www.memories-in-time.net/ )
- 京都市企画サイト『京都市Iotビジネス相談窓口』( www.kyotocity-iot-soudan.kyoto/ )
- ペーパレス会議システム製品紹介ページ『moreNOTE』( www.morenote.jp/ )
- 法律事務所『みずほ中央法律事務所様』( www.mc-law.jp/ )

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

■ 基本料金
- 初期費用20万円〜
- 年間費用10万円〜

■ 留意事項
ページ数やPVにより若干変動

■ 購入方法
当社Webサイトでのトライアル環境申請フォームからお申し込み。正式契約に至ればそのままの環境を継続利用可能。

関連文書

espar紹介資料(2018年06月版) bit.ly/2Oo7TAy

会社情報

espar

株式会社フィードテイラー

静的化ソリューションの提供を通して、Webサイトの高速化やセキュリティ向上を提供するソフトウェア開発会社です。

お問い合わせ先

info@feedtailor.jp