システム構成図

FGT-VM-for-AWS.jpg

製品 / ソリューション説明と特徴

FortiGate AWS用バーチャルアプライアンスは、UTM(統合脅威管理)および次世代ファイアウォールで実績のある
FortiGateアプライアンスを支えるFortiOSをAWS上でも利用できるようにし、ユーザは同様の効果を期待できます。

1つのネットワークセキュリティオペレーティングシステム、一元管理画面による統一されたポリシー管理で
エンドツーエンドのネットワークセキュリティを実現し、高度なセキュリティ脅威や標的型攻撃に対して
UTM,次世代ファイアウォールによる強固なセキュリティにより業界最高の保護機能を提供します。
また内部セグメンテーションファイアウォールを適用することで、クラウド上のネットワーク内部での脅威拡散が防止され、
保護機能が劇的に向上します。

そしてFortiViewによるリアルタイムレポーティング、柔軟なポリシー設定を可能にし、また幅広いバーチャル
アプライアンスモデルからの選択により、お客様に必要なプラットフォームのスケーリングを柔軟に構築できます。 FortiViewイメージ.png

システム要件

vCPU割り当て:1, 2, 4, 8, 16, 32個

導入・運用提供パートナー

導入・運用提供パートナー:
www.fortinet.co.jp/partners/distributor.html

AWSでの導入実績

各種業種において、海外ユーザ実績多数あり。

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

BYOLライセンスを、サイジングに応じた体系で提供しています。価格については弊社の販売ディストリビューターへ
お問い合わせください。

会社情報

フォーティネットジャパン株式会社

フォーティネットは2000年に設立され、本社をカリフォルニア州サニーベールに置き、世界中にオフィスを展開しています。
ネットワークセキュリティのイノベーションを推進するグローバルなリーダーで、ネットワークソフトウェア、管理機能、
セキュリティリサーチの継続的なイノベーションによって、お客様の期待に応える優れた製品とサービスを提供してきました。
ネットワークセキュリティの分野に留まらないフォーティネットの幅広い製品ラインアップは、数多くの企業のセキュリティの
確立に活用されています

お問い合わせ先

フォーティネットジャパン株式会社
www.fortinet.co.jp/contact/