システム構成図

IC3_.png

製品 / ソリューション説明と特徴

Web会議システム IC3(アイシーキューブ)は、「優れた映像・音声品質」と「ナローバンドでの安定性」を兼ね備え、どこまでも簡単で快適なWeb会議環境を実現します。インターネットや社内ネットワークでPC、スマートデバイスで利用できます。SSL暗号化機能を標準で搭載しており、セキュリティも考慮されています。
IC3は、こんな課題を持ったお客様におすすめです。
 ●移動にかかわる費用や時間コストの削減を進めたい方。
 ●リアルタイムで迅速な情報共有で業務改善をおこないたい方。
 ●BCP対策をお考えの方。在宅勤務、モバイルワークなど新しいワークスタイルの実現をお考えの方。
拠点間会議に関するコストの削減、コミュニケーション活性化といった効果があります。 IC3_利用画面1.png
〇操作が簡単
 IC3はシンプルな操作性で、初めてのユーザーでも迷わせません。機能を厳選し、操作ボタンを少なくすることで、分かりやすく、モバイルでも使いやすいのが特長です。
〇優れた音声品質
 IC3は独自の調整を行い、聞き取りやすく、レスポンスの良い音質を実現しています。複数人が同時に発言しても声の途切れやつぶれが少ないため、多人数のブレーンストーミングでも快適に利用できます。
〇狭帯域に強い
 狭帯域にも適した圧縮効率の高い映像コーデックと、安定性の高い通信プロトコルTCPを採用。これにより、モバイルでミーティングに参加する場合などにも、ストレスなくやり取りができます。 IC3_利用画面2.png
〇設定・管理が簡単
 サーバインストールタイプなら、AWSに環境を構築して帯域を確保しつつ、ユーザー管理や仮想ルームの設定等を自由に行えるようになります。長期にわたって利用するほど、ランニングコストを抑えることができます。

システム要件

対応OS:
・日本語版 Windows Server
Windows Server 2008R2/2012/2012R2
・Red Hat Enterprise Linux
Red hat Enterprise Linux 6/7

利用するAWS製品

Amazon EC2

AWSでの導入実績

〇株式会社東京ダイヤモンド工具製作所様
 AWS上にIC3サーバを構築し、専用ネットワーク接続で社内ネットワーク設備と直結することで、安定した通信品質でのWeb会議が可能になりました。途切れの少ない音声で拠点間会議ができるようになり、Web会議システムの利用が促進された上、年間約100万円のコスト削減も実現しました。

【製品導入事例一覧】
www.canon-its.co.jp/products/ic3/case/

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

サーバソフトウェア:95万円~
(5同時接続ライセンス付)

AMAZON EC2で使用時のライセンス費用については、弊社までお問い合わせください。

関連文書

www.canon-its.co.jp/products/ic3/

会社情報

IC3

キヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンITソリューションズは、キヤノンマーケティングジャパングループにおいてITソリューション事業の中心的な役割を担っています。

お問い合わせ先

E-mail:pkg_info@canon-its.co.jp
東京:03-6701-3577
大阪:06-7635-3121