システム構成図

aws_stracture.png

製品 / ソリューション説明と特徴

IoTデータ通信サービス「SORACOM Air 」
セルラー(NTTドコモ回線、KDDI回線、グローバル)やLPWA(LoRaWAN、Sigfox)の通信を、1回線〜、1日〜、リーズナブルに、セキュアにご利用いただけます。お客様はSORACOMユーザーコンソールもしくはAPI/CLIからプログラマブルに通信を一括管理・操作いただけます。

詳細:soracom.jp/services/air/ global_sim.png
データ転送支援サービス「SORACOM Beam」
IoT デバイスにかかる暗号化等の高負荷処理や接続先の設定を、クラウドにオフロードできるサービスです。Beam を利用することによって、SORACOMユーザーコンソールからの簡単な操作だけで、簡単に操作・変更・管理することができます。大量のデバイスを直接設定する必要はありません。
詳細:soracom.jp/services/beam/ fig_beam_01.png
プライベート接続サービス「SORACOM Canal」
SORACOM プラットフォームは、AWS の仮想プライベートクラウド環境(Amazon Virtual Private Cloud、以下、VPC)に構築されています。VPC 間を接続する「VPC ピアリング」という機能を使うことで、SORACOM の VPC とお客様の VPC を AWS 内で閉じた環境で接続することができます。
詳細:soracom.jp/services/canal/ fig_canal01.png
クラウドリソースアダプタ「SORACOM Funnel」
デバイスからのデータを特定のクラウドサービスに直接転送するクラウドリソースアダプターです。 Funnel でサポートされるクラウドサービスと、そのサービスの接続先のリソースを指定するだけで、データを指定のリソースにインプットすることができます。Funnelアダプタとしては、「AWS IoT」「Amazon Kinesis」「Amazon Kinesis Firehose」に対応しています。

利用するAWS製品

AWS Lambda, Amazon DynamoDB, Amazon VPC, AWS Direct Connect, Amazon API Gateway

導入・運用提供パートナー

IoTシステムに必要な、デバイス・ソリューション・ネットワーク・インテグレーションは、ソラコムのパートナーエコシステムである「SORACOMパートナースペース(SPS)」のパートナーが提供可能です。その中でも、SPS認定済パートナーとは、ある一定のクライテリアを満たし、SORACOMを活用したシステム構築において実績を持つ企業として認定されたパートナーです。
SORACOMパートナースペースサイト:soracom.jp/partners/

ライセンス体系と費用詳細

その他

IoTデータ通信サービス「SORACOM Air forセルラー(plan-D)」の料金体系
契約は、1日単位、1枚単位で可能、料金は3階層で構成されます。

1)契約事務手数料 1 回線 (SIM) あたり 901 円(税別)+ 送料
 ※一度にまとめてご購入いただくと送料を節約していただくことができます。
2)基本契約料金 通信開始後 10円/1日 SIM1枚あたり
3)データ通信料金 0.2円/1MB〜 使った分だけ従量課金

関連文書

※「SORACOM Air for セルラー」は、上記のplan-Dの他に、plan-K、グローバル向け、低データ通信量向けの料金体系があります。

soracom.jp/services/air/

株式会社ソラコム

株式会社ソラコムは、クラウドと通信のテクノロジーイノベーションで、IoTに必要な通信を、より簡単に、使いやすくすることで、お客様ビジネスへのIoT活用と、事例の創出に貢献します。