システム構成図

iquavis_0.png

製品 / ソリューション説明と特徴

iQUAVISは、自動車、電機精密、機械、重工等、多くの製造業の設計開発現場にて活用いただいています。

ベテラン設計者の頭の中にある知見を見える化することで、大規模な製品開発における相互の影響や背反関係を明らかにします。
これにより、役割の異なるチーム間の整合を取ることができ、全体最適の実現を支援します。

開発の見える化は、設計者の気づきにつながり、創造力を高め、革新的なものづくりの実現を支援します。
『iQUAVISは、開発の見える化により、日本のものづくり革新に貢献します。』
製造業のグローバル競争が激化する中、世界市場で勝ち抜く競争力を持った製品を生み出すためには、目標達成に向けた精度の高い技術シナリオを構築することが重要です。同時並行で作業を進める、役割の異なる複数チーム間において、高度なすり合わせを行うことが、製品全体の目標達成への鍵となります。

iQUAVISは、図面や試作を作る前の開発初期段階から、各設計者の思考を可視化し、相互の影響や背反関係を見極め、設計の妥当性検証を可能にします。また、発生する技術課題や対策、業務計画等の様々な情報を連携させ、すり合わせ設計を実現します。
『3軸連携による開発の見える化』
技術の成り立ちを明らかにし、理想的な技術シナリオの検討を支援する「技術の見える化」、根拠のある計画立案と先手のマネジメントを支援する「業務の見える化」、ヌケモレのない技術課題抽出と意思決定を支援する「判断の見える化」。これら3つが連携し、「開発の見える化」を実現します。 iquavis_1_1.png

システム要件

対応OS(サーバー):
- Windows Server 2016 Standard Edition x64
- Windows Server 2012 R2 Standard Edition x64
対応OS(クライアント):
- Windows 10 (x86、x64)
- Windows 8.1 (x86、x64)
- Windows 7 SP1 (x86、x64)

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon S3, Amazon VPC, AWS Identity and Access Management

導入・運用提供パートナー

ISIDにて導入します。90社/21,000ユーザ以上。

具体的な導入事例は、関連文章にてご紹介します。

AWSでの導入実績

非公開

業種

製造

- ライセンス体系、購入方法
初期費用:個別御見積り
永久使用権ライセンスと月額レンタル費用の設定があります。

詳細は下記弊社窓口までお問い合わせください。

関連文書

以下URLにてサービスをご紹介しています。
また、具体的な導入事例もご紹介しておりますので、以下URLの「ユーザ事例」をご参照ください。

www.iquavis.jp/

会社情報

株式会社電通国際情報サービス

1975年に設立。お客様の高度化するITニーズに応えられる業務知識と最先端技術、そして付加価値となるノウハウをITソリューション・サービスとして提供し、お客様のビジネス価値の向上に貢献することがISIDのミッションです。

お問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
E-mail: g-qs@group.isid.co.jp
TEL:03-6713-8086