システム構成図

3b75254c7be20a38216c61f87c5323f5.jpg

製品 / ソリューション説明と特徴

「JobStar」は、バックアップやデータ集計、データ転送などの定期的に発生するシステム運用業務を自動化し一元管理(ジョブ管理)を行うソフトウェアです。ジョブ管理に必要な機能を豊富に提供しています。
JobStar の導入により、システム運用業務の安定化・効率化を実現し、システム運用業務の負荷が軽減できます。 jobstar01.png
対象ユーザーと導入効果 :
システム運用や業務運用など、定期的な運用業務のコスト削減及び障害削減の必要性を感じているユーザー様が、AWS と JobStar を導入することにより、低コストのシステム運用が可能となります。
JobStar は、システム運用業務を自動化かつ一元管理でき、システム運用管理における人件費の削減、手動による運用作業で発生するヒューマンエラーの抑制が期待できます。

【特徴1】ユーザインタフェースがシンプル
JobStar は、直感的なユーザインタフェースで導入設定時はもちろん運用時も操作が容易で扱いやすいジョブ管理ソフトウェアです。

【特徴2】シンプルなライセンス体系
JobStar のライセンス体系は、導入する OS 数分のマネージャとエージェントのライセンスを購入していただくシンプルな構成となります。(監視モニタ等に対するライセンス料は必要なし。)
また、CPU の追加などハードウェア構成変更によるライセンスの追加購入は不要で、クラウドの柔軟な拡張性に合ったライセンス体系となっています。

【特徴3】充実した機能
JobStar は、ジョブ管理に必要なジョブネット登録・スケジューリング・予実績管理・結果確認と実行操作などの充実した機能を提供しています。

システム要件

対応OS : Microsoft Windows、Red Hat Enterprise Linux、CentOS

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon VPC

導入・運用提供パートナー

日本ユニシスグループ

AWSでの導入実績

• サービス開発環境での利用
Amazon EC2 上に構築したシステムのデータ加工・バックアップなどの運用自動化のために JobStar を適用

• 製造系企業様
本番・検証あわせて43台のシステムに対して、データ連携などの運用自動化のため JobStar を適用 (他多数導入実績あり)

ライセンス体系と費用詳細

その他

JobStar のライセンスはマネージャとエージェントのみです。
1マネージャと3エージェントの基本セットに必要な数のエージェントライセンスを追加するライセンス体系です。

関連文書

日本ユニシス ジョブ管理ソフトウェア 「JobStar」 

www.unisys.co.jp/solution/jobstar/

会社情報

ジョブ管理ソフトウェア「JobStar」

日本ユニシス株式会社

日本ユニシスグループは、2020年に向けたビジョン「ビジネスをつなぎ、サービスを動かす。ICTを刺激し、未来をつくり出そう」をめざし、2015年度より中期経営計画「Innovative Challenge Plan」において挑戦と変革を進めています。
www.unisys.co.jp

お問い合わせ先

日本ユニシス株式会社
プラットフォームサービス本部 プラットフォーム企画部
www.unisys.co.jp/solution/jobstar/