システム構成図

d32e52d875207bcb48f0e7160c00bc3d.png

製品 / ソリューション説明と特徴

JP1はファーストバージョンのリリースから20年以上の歴史があり、ミッションクリティカルな環境での稼働実績、規模を問わない様々な環境における多数の実績で培われた高い品質と豊富な機能を併せ持った製品です。そして、長期間に渡るシステムの安定稼働を支えるため、10年のロングライフサポートの提供(※1)と、バージョン混在(※2)での運用を保証しています。近年、ビジネス環境の変化に迅速・柔軟に対応できるITシステムが不可欠となっており、IT運用も『俊敏性』や『伸縮自在』などが求められています。JP1 V11.1はそれらに対応した製品を提供しています。JP1 V11.1のジョブ管理製品では、ELBを利用したオートスケール対応だけでなく、複数のEC2に対してジョブの一斉実行が可能になりました。なお、スケールアウトしたEC2は自動的に監視対象となり、スケールインしたEC2は自動的に監視対象外となります。


(※1)製品によっては対応が異なる場合があります
(※2)2メジャーバージョン間の混在が可能です(製品によっては対応が異なる場合があります) V11コンセプトカテゴリ図_日本語版_300.png

システム要件

■対応OS(Windows®,Linux)(※3): Windows Server®2012 R2, Windows Server®2016, RHEL7, OL7,CentOS7 など

(※3)製品によっては対応が異なる場合があります

利用するAWS製品

Amazon EC2, Auto Scaling, Elastic Load Balancing, Amazon CloudWatch

導入・運用提供パートナー

多様化するお客さまのニーズに応じて、50社以上のパートナー企業から、様々なサポートやサービスをご提供いただいています。
▼販売/テクニカル/連携パートナーのご紹介はこちら
www.hitachi.co.jp/jp1/partner/

AWSでの導入実績

■株式会社 日立インフォメーションアカデミー様
株式会社 日立インフォメーションアカデミーは、AWSを利用してマシン演習付きeラーニングサービスを提供しています。受講開始、終了の際、受講生一人ひとりのマシンのインスタンス生成・開始・削除等が必要で、運用負荷の軽減が課題でした。JP1のIT運用自動化製品を利用することで、マシンのインスタンスに関わる運用工数の削減と、誰でも同じ運用ができる作業品質の均一化を実現しました。
www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/casestudy/contents/hitachi-ia/hitachi-ia.pdf

■某企業様
某企業様は、ERPシステムを更改するにあたり、ファシリティ関連およびプラットフォーム基盤費用の最適化と、移行費用の最小化をするために、短期間での移行が必要でした。重要な要件の1つとして、運用変更のリスクを最小化するため、既存環境で利用中のJP1を継続利用できること必要でしたが、JP1は問題なくAWS上で動作するため、安心してAWSを採用し、JP1でシステムを運用していただいております。

業種

自動車, 教育, 金融サービス, 政府機関, ヘルスケアとライフサイエンス, 製造, メディアとエンターテインメント, 非営利機関, 石油とガス, 電力とエネルギー, 小売業, 通信

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

■ランセンス体系と費用詳細
価格に関しては、製品・プラットフォーム別に掲載しております。
www.hitachi.co.jp/jp1/product/price/
また、JP1製品を従量課金(時間単位)でご利用いただける『オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Services』も提供しています。
■購入方法
HCAセンター(Hitachiカスタマ・アンサ・センター)までご連絡ください。

関連文書

JP1の充実した機能を体験していただくために、評価版をご用意しております。
また、日立では、クラウド連携設計支援(構築支援)をしております。

会社情報

統合システム運用管理 JP1

株式会社 日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部

サービスプラットフォーム事業本部では、急速に拡大するデジタルソリューション分野に向け、デジタル技術を活用したIoTプラットフォームを通じてお客さまに社会イノベーションを提供します。

お問い合わせ先

HCAセンター
(Hitachiカスタマ・アンサ・センター)
電話番号:0120-55-0504
ご利用時間 9:00~12:00、13:00~17:00
(土・日・祝日・弊社休日を除く)
携帯電話、PHS、一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用いただけない場合は、ダイヤルイン:045-762-3059
(通話料金はお客さまのご負担となります)
www.hitachi.co.jp/soft/hmcc/