システム構成図

mockmock.jpg

製品 / ソリューション説明と特徴

mockmockは、仮想デバイスを提供するIoTの開発支援サービスです。mockmockが提供する仮想デバイスは、実デバイスに代わってユーザーが開発しているサーバーに向けて疑似データを送ります。動作や台数の変更が瞬時に行えるため、欲しいデータを、欲しいタイミングで、欲しい量だけ送ることができます。これにより、サーバーアプリケーションの動作確認や負荷検証が、実デバイスなしで手軽に実施できるようになります。 mockmock_スクリーンキャプチャ.png
mockmockは、IoTのサーバーアプリケーションを開発するエンジニアを対象としています。
以下のような導入効果が期待できます。
【PoCをよりスピーディーに】
IoTのPoCでは、サーバーアプリケーションのデータ解析処理が肝になりますが、実デバイスの用意に多くの時間を取られてしまいます。mockmockを使えば、実デバイスに代わる仮想デバイスをすぐに用意できるので、スピーディーなPoCが可能です。
【開発をより効率的に】
サーバーアプリケーションを開発する際には、さまざまなパターンのデータを想定した動作確認が必要となります。mockmockを使えば、思い通りにデータが作成できるため、動作確認作業が簡単になります。その結果、より効率的に開発を進めることができます。
【運用をより安定したものに】
リリース後に実デバイスの数が増えていくと、サーバーアプリケーションがデータ解析処理の負荷に耐えられなくなるなど、思わぬ事態が発生します。mockmockを使えば、大量の仮想デバイスを用意できます。リリース前に負荷検証を行うことで、より安定した運用が可能となります。

システム要件

Internet Explorer 11 以上、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版

利用するAWS製品

Amazon EC2, AWS Lambda, Amazon S3, Amazon RDS, Amazon VPC, Amazon Route 53, Amazon CloudWatch, AWS CloudTrail, AWS Identity and Access Management, AWS Certificate Manager

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

関連文書

詳細はmockmockサービスページをご確認ください。

mock-mock.com/ja

会社情報

株式会社Fusic

テクノロジーコンサルティング
ソフトウェア開発(Webシステム・スマートフォンアプリケーション)
クラウドインフラ構築(Amazon Web Services)

fusic.co.jp

お問い合わせ先

mockmock 担当
info@mock-mock.com