システム構成図

NIAS.png

製品 / ソリューション説明と特徴

無法状態になってしまったファイルサーバを「見える化」「容量削減」「アクセス権管理」により、「運用効率化」「リスク対策」「コスト最適化」を実現します。利用頻度の低いデータを検出し、AWS Storage Gatewayと連携して低コストなAmazon S3へアーカイブしたり、個人情報を含んだファイルが不用意に保存されていないかチェックしたりすることで、データ保管に関わるコスト削減とリスク対策を実現します。

システム要件

以下をご参照ください。
jpn.nec.com/nias/system_requirement.html

利用するAWS製品

Amazon S3, AWS Storage Gateway

ライセンス体系と費用詳細

その他

管理対象となるファイルサーバの総使用容量に応じた基本ライセンス1TB(50万円)、追加ライセンス(50万円~)を用意しています。NIASをインストールするサーバ1台に基本ライセンスが1本必要です。対象のファイルサーバへのインストールは不要です。

関連文書

jpn.nec.com/nias/price.html

会社情報

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア NIAS(NEC Information Assessment System)

日本電気株式会社

NECは、社会ソリューション事業を推進するブランドメッセージ
「Orchestrating a brighter world」
のもと、今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
jpn.nec.com/profile/vision/message.html

お問い合わせ先

NEC NIAS担当
info@nias.jp.nec.com