システム構成図

20180511_PISO_Architecture_APN_ESP.png

製品 / ソリューション説明と特徴

データセキュリティ対策を必要としているお客様のデータベース監査基準に沿ったログを記録し、あらゆる監査報告書に対応できるレポーティングが可能となります。さらに、リアルタイムモニタリング機能により、データベースに対するアクセスや操作をすべてリアルタイムに監視し、監査ルールに違反したアクセスや不審な操作を検出することで、内部犯行による情報漏洩を抑止することが可能となります。 20180511_PISO_Architecture_2_APN_ESP.png

システム要件

◆モニタリングサーバー(PISOターゲット)
対応OS:
Red Hat Enterprise Linux、Oracle Linux、Microsoft Windows Server、IBM AIX、Oracle Solaris、Hewlett-Packard HP-UX

対応データベース
Oracle Database、Microsoft SQL Server、Fujitsu Symfoware
※ 2016年度 PostgreSQL, MySQLに対応予定。
※ 対応 OS および DB に関する詳細情報は、お問い合わせください。

◆セントラルマネジメントサーバー(PISO ISM)
対応OS:
Red Hat Enterprise Linux、Oracle Linux、Microsoft Windows Server

AWS:
EC2

利用するAWS製品

Amazon EC2

AWSでの導入実績

某家具製作メーカーA社様:情報セキュリティ強化にてアクセス監視を実施。

ライセンス体系と費用詳細

BYOL

BYOL:弊社までお問い合わせください。

関連文書

www.insight-tec.com/products/piso/database-activity-monitoring

会社情報

株式会社インサイトテクノロジー

1995年よりデータベースを専門にサービスを展開。2016年よりAWS テクニカルパートナー。長年培ったデータベースに対する知見とノウハウをもとに、AWSでも移行コンサルティングサービスをご提供。テストから本番までの移行計画をご提案し、AWSへのデータべース移行を成功に導きます。

お問い合わせ先

insight-mktg@insight-tec.co.jp