システム構成図

180110_image_ingage.jpg

製品 / ソリューション説明と特徴

『Re:lation(リレーション)』とは、企業が行う問い合わせ対応業務において、対応漏れ・ミスを「ゼロ」にし、応対品質の向上・効率化することのできるクラウドサービスです。「対応済か否かを一目で判別」「二重対応をブロック」「送信事故を防止する」機能などを備えています。これらにより、対応ミスによる炎上や送信事故を未然に防ぎ企業ブランドを守ります。
また、Re:lationはメール・電話だけでなくTwitterおよびLINEにも対応しています。気になるツイートを自動収集し、容易にソーシャルリスニングやアクティブサポートが行えます。LINEユーザーとのやりとりもメールと同じ画面・同じ操作性で行うことができます。電話のやりとりを記録することもできますから、電話からメール、メールから電話といった対応を紐付けて管理することも可能です。そのほかにも問い合わせ対応品質を向上するための機能として上司承認時の内容比較や、対応時間・問い合わせ内容の統計グラフなどの機能で問い合わせ部門管理者のマネジメント強化に貢献します。問い合わせ対応はネット時代の「接客」であり、対応品質の向上は顧客満足度の向上にダイレクトに寄与します。Re:lationは多様な機能で問い合わせ対応部門の効率をアップし、上質な対応によりリピート顧客を増やしてビジネスチャンスを広げます。

可用性や拡張性、堅牢性を始めとした高い品質と安全を提供するため、Re:lationはAWSのインフラストラクチャー上で稼働しています。

利用するAWS製品

Amazon EC2, AWS Lambda, Elastic Load Balancing, Amazon S3, Amazon Route 53, Amazon CloudWatch, Amazon Athena, Amazon API Gateway, Amazon Simple Queue Service

業種

自動車, デジタルマーケティング, 教育, エンタープライズアプリケーション, 金融サービス, ゲーム, 政府機関, ヘルスケアとライフサイエンス, 製造, メディアとエンターテインメント, 非営利機関, 石油とガス, 電力とエネルギー, 小売業, 通信

会社情報

株式会社インゲージ

・主な事業内容 クラウドサービスの開発・提供
ひとりひとりのお客様と向き合えるコミュニケーションプラットホーム「Re:lation(リレーション)」の開発と提供
・設立 2014年1月11日
・代表取締役 和田 哲也
・資本金 72,500,000円 (資本準備金を含む)
・所在地 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満三丁目14番6号 センチュリー西天満ビル 9F
・取得認証 ISO27001(ISMS) IS 639494 (ISO/IEC 27001:2013)
aws partner network (Standard Technology Partner)

お問い合わせ先

tel 050-5212-6355
mail contact@ingage.jp