システム構成図

IT.png

製品 / ソリューション説明と特徴

「ラッド流 Internet of Things」のIoTプラットフォームとアルコールチェッカーを活用した運輸業界向けのクラウド型業種特化ソリューション。

日本ラッドのIT点呼システムは、スマートフォンを使用し、アルコールチェックデータはクラウドで保管・管理するシステムです。
遠隔地でのアルコールチェックや健康状態の確認、業務内容のヒアリング等をスマホアプリにて実施でき、免許証スキャン機能や映像による確認機能も標準実装しております。

また、クラウド上でのデータ管理にも対応しており、低コストで効率的な点呼情報マネージメント環境を提供いたします。
スマートフォンと小型なアルコールチェッカーを利用するため、大きな機器を設置する煩わしさが無く、非常に安価にシステムをご提供することが可能です。

【主な特徴】
・アルコールチェッカーFLOOMEは、燃料電池式センサーを使用し検出精度が高く、誤検出が少ない。
・燃料電池式センサーを使用した製品は高価だが、FLOOMEは必要最低限の機能に絞り込んだことにより、安価にご提供することが可能。
 アルコールチェッカー本体が他社と比べ、半分~3分の1程度の価格帯を実現。
・IT点呼(Gマーク取得者必須)とモバイル型アルコールチェックの機能を1つのシステムで対応可能なため、拡張性に優れている。
 他社ではシステムの買い替えが必要
・システムの中でNFCリーダーを利用した免許証認証が可能。
 現状、他社では専用のICカード・リーダライターが必要 AWS IT点呼.png

システム要件

クライアントApp:Android 5.0以降に対応
           アルコールチェッカーFLOOMEとの接続はヘッドフォンジャックにて行います。
           NFCリーダーが無い場合は、免許証認証が行えないといった制限が出ます。
サーバApp:Windows IE11対応

利用するAWS製品

Amazon EC2, Elastic Load Balancing, Amazon S3, Amazon RDS, Amazon VPC

導入・運用提供パートナー

【販売パートナー】
株式会社NTTドコモ 東北支社 様
株式会社グローバルワイズ 様

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

アルコールチェッカー本体 20,000円/台
スマホアプリ月額利用料  700円/台
管理ソフト月額利用料   2,500円/拠点

購入方法については、弊社営業担当にお問い合わせください。

会社情報

Smart Vehicle Cloud IT点呼システム

日本ラッド株式会社

創業以来、独立系のシステムインテグレータとして数多くのお客様のシステム開発を支えてまいりました。
積み重ねた実績とノウハウを活かしたサービスにより、お客様のニーズを高いレベルで実現できる技術支援企業として活動しております。
企業のITホームドクターとして、最新の技術を取り込み、提供いたします。

お問い合わせ先

IoTソリューション事業部 営業部
宮原・早川(みやはら・はやかわ)
03-5574-7806
iot-sales@nippon-rad.co.jp