システム構成図

ServerProtectionForAWS-enlarged.png

製品 / ソリューション説明と特徴

Auto Scaling のサーバーインスタンスを、効率的に保護
Sophos Server Protection は業務に影響を与えることなく重要なサーバーを保護することを目的に開発されており、さまざまな既存および次世代型の機能を使用して、Windows と Linux のサーバーを悪意のある攻撃から保護します。たとえば、CryptoGuard ランサムウェア対策機能や、MTD (Malicious Traffic Detection)、アプリケーションのホワイトリストとサーバーロックダウンなどの機能を備えています。さらに、Auto Scaling にも対応しており、Server Protection のポリシーを Auto Scaling Group に適用・管理したり、EC2 インスタンスの重要情報を Sophos Central 管理コンソールから確認することができます。これにより、クラウドとオンプレミスの両方のサーバーに一括したセキュリティポリシーを適用したり、これらのサーバーの状況をまとめて確認することが可能になります。

システム要件

弊社サポートサイトの以下の情報をご参照ください。詳細につきましては弊社担当者までお問い合わせください。
community.sophos.com/kb/ja-jp/118620

利用するAWS製品

Amazon EC2, Auto Scaling, Amazon EBS, Amazon VPC, AWS CloudFormation, AWS Identity and Access Management

導入・運用提供パートナー

クラスメソッド株式会社
株式会社サーバーワークス
株式会社スカイアーチネットワークス
株式会社日立システムズ
(あいうえお順)

または以下URLに掲載の弊社パートナーまでご相談ください。
www.sophos.com/ja-jp/partners/national-resellers.aspx

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

お客様のニーズに応じてお見積もりいたしております。詳細は弊社営業部までお問い合わせください。

関連文書

AWS 向けセキュリティソリューションのご紹介

www.sophos.com/ja-jp/solutions/public-cloud/aws.aspx

会社情報

Sophos Central Server Protection for AWS

ソフォス株式会社

次世代型エンドポイントセキュリティとネットワークセキュリティに加え暗号化製品などを製品ポートフォリオとして有する総合セキュリティベンダー

お問い合わせ先

営業部
03-3568-7550
sales@sophos.co.jp