システム構成図

auto_tiering.png

製品 / ソリューション説明と特徴

① ポリシーベースの自動ティアリング

・ 新しいファイルはプライマリストレージ(Ex. Wired Server)に配置して高速にアクセス
・ 長期間アクセスしないファイルは自動的にアプライアンスサーバーのボリュームへとアーカイブ
・ アーカイブする基準はファイルの場所や最終アクセス日などを組み合わせて構成
・ 元の場所にアーカイブ先へのリンクを配置することで、クライアントからファイルへのアクセスを容易に
・ プライマリストレージ領域に空きを自動的に確保します

② クラウドストレージへの自動アップロード

・ プライマリストレージからアプライアンスサーバーに移動したファイルは、自動的にクラウドストレージにアップロードされるので、手動でのアップロードの手間がかかりません。
・ クラウドストレージに移動したファイルにアクセスすると、アプライアンスサーバーのローカルキャッシュボリュームに一定期間キャッシュされるため、キャッシュされている間はクライアント端末からはローカルアクセスが可能となり、またダウンロード課金を軽減することが可能です。

③ 透過的なファイルアクセス

・ プライマリストレージから他の階層へ移動したファイルに対しても、ファイルが元にあった場所にシンボリックリンクを自動的に配置するため、ファイルがどの階層にあっても、クライアント端末からは透過的にアクセスすることが可能です。
・ アプライアンスサーバーのローカルキャッシュボリューム利用による高速・低レイテンシアクセス特性と合わせて、クラウドストレージをオンプレミスストレージと同様の使い勝手で利用することが可能です。 auto_tiering_transparent_access.png
StratoGateway 提供サービス概要

■ オンプレミス/クラウド設定
アプライアンスサーバーのセットアップ、自動階層化ソフトウェアのポリシー設定、クラウド設定をワンストップで行ないます。

■ 請求・支払窓口の一本化
AWSクラウドインフラサービスの利用料金を含めて、全ての請求情報・処理は弊社でまとめ、エンドユーザー様からのお支払い窓口を弊社で一本化させていただきますので、請求元・支払先が複数に分かれることはありません。

■ 料金確認WEBサービスの提供
従量課金の料金体系が主体となるクラウドサービスの利用状況を簡単に確認できるWEBサービスを提供いたします。
従量課金の対象となるデータの利用状況はクラウド、オンプレミス両方に構築した監視ソフトウェアによって計測・集計し、数値・グラフ化してWEBインターフェースで提供いたします。これにより現在の大凡の利用料金を確認していただくことが可能です。

■ アフターサポート
オンプレミス、クラウドともに問い合わせ、障害切り分け、エスカレーション、トラブルシューティングのサポート対応を当社で一元対応いたします。 zabbix_S3_cloud_monitoring.png

システム要件

クライアント端末OS: Windows / Mac / Linux
ソースボリュームとして管理するストレージのOS: Linux

利用するAWS製品

Amazon EC2, Amazon S3, AWS Storage Gateway, Amazon VPC, Amazon Route 53, Amazon CloudWatch, AWS Identity and Access Management

導入・運用提供パートナー

ロケット ソフトウェア ジャパン株式会社

・ 米国Rocket Software Inc. (本社 Waltham, MA, 以下 Rocket社)の日本法人(本社 横浜市みなとみらい)で、Rocket社は、25年間の歴史を持ち、全世界で従業員数1,300名(日本法人約45名)、エンジニア800人、20箇所のR&D拠点、1,000万人のエンドユーザー、15,500社、パートナー1,600社を有します。

・ Rocket社は、BIとアナリティクス、データ仮想化、データマイグレーション、アーカイブとバックアップ管理、データ仮想化等多岐にわたる分野で100以上の製品を開発・販売しており、日本でも幅広い業界・分野で利用されています。  

・ VGIは、2016年4月にロケット ソフトウェア ジャパン株式会社と、Value Added Reseller契約を締結し、同社のパートナーとしてStrato Gatewayの自動階層化ソフトウェアにRocket社のデータ自動管理・アーカイブソリューション・テクノロジーを用いて、ソリューションを構築・販売しています。

ライセンス体系と費用詳細

Services(SaaS, PaaSなど)

アプライアンスサーバー 1式: 235万円
SaaS: 参考月額費用 約15万円

※ソースとして管理するストレージの容量およびAmazon S3の使用状況によって変わります。

会社情報

ビジュアル・グラフィックス株式会社

本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿3-1-7 タマビル恵比寿2F
代表取締役社長: 清原 康弘
設立: 2010年7月
株主: 株式会社 朋栄ホールディングス
事業内容:
・ 放送、映像制作市場を主としたソリューションプロバイダ
・ ハイスピードネットワークと映像制作系技術力と経験を核としたデジタルコンテンツ制作環境のシステムインテグレーション、コンサルテーション、保守、開発、運用サービス

お問い合わせ先

マーケティング・ソリューション企画部

(03) 6277-1891
smp@vgi.co.jp
担当: 伊与木