システム構成図

White-eYe.png

製品 / ソリューション説明と特徴

White-eYeは、企業内外のデータを統合し、意思決定を支える「価値ある情報」を創造するサービスです。
エンタープライズで安心して利用できるデータレイク/データウェアハウスのソリューションと、データ利活用のコンサルティングサービスをあわせて提供します。
◆ソリューション
大量データを高速に処理するDWH「Amazon Redshift」と大量データを安全かつ安価に保存可能な「Amazon S3」を中心として、優れた操作性を備えたBIツール「Tableau」、データ連携を強力にサポートするETLツール「Talend」など、業界標準の製品・サービスを採用しています。また、これらの製品・サービスを繋ぎあわせる独自機能を提供することで、システム全体が協調して動作します。
エンタープライズ利用では必要不可欠な、可用性・耐久性・拡張性・セキュリティの対策や、運用負荷を軽減する仕組みも万全です。
◆コンサルティングサービス
データ利活用の目的を明確にして「ビジネス」「業務」「システム」の側面からアプローチする、コンサルティングサービスをあわせて提供することで、お客様に最適なデータ利活用方法を提案します。

利用するAWS製品

Amazon EC2, AWS Lambda, Auto Scaling, Elastic Load Balancing, Amazon S3, Amazon EBS, Amazon Glacier, Amazon RDS, Amazon Redshift, Amazon VPC, AWS Direct Connect, Amazon Route 53, Amazon CloudWatch, AWS CloudFormation, AWS CloudTrail, AWS Identity and Access Management, Amazon Athena, Amazon Kinesis, Amazon QuickSight, Amazon Machine Learning, AWS IoT, Amazon Simple Notification Service, Amazon Simple Email Service

AWSでの導入実績

■株式会社電通様
データの連携や分析を容易に行える、特定顧客向けCRMデータ分析基盤を、短期間・低コストで構築しました
www.ulsystems.co.jp/press/2014-07-15
■株式会社キャリアデザインセンター様
拡張性・メンテナンス性の高いデータ分析基盤を構築しました。お客様が追加機能を開発できるようにスキル移転も実施しました
www.ulsystems.co.jp/press/2014-08-27
■株式会社 ショッパーインサイト様
300億件のID-POSデータを高速処理するデータ分析基盤を構築。複雑な分析や大量のデータ集計を可能にしました
www.ulsystems.co.jp/press/2014-12-10
■株式会社ドーム様
売上拡大やサービスの付加価値向上を目的とした全社データ利活用のプロセス策定と分析技術のコンサルティングを実施しました
www.ulsystems.co.jp/press/2016-03-09
■大手医薬品メーカー様
MRの担当者が自律的に次の効果的なアクションを起こすための情報をリアルタイムに提供するシステムを構築しました
■大手広告代理店様
性質の異なるモニタの行動履歴データを掛けあわせて、広告の効果を測定するデータ分析基盤を構築しました

ライセンス体系と費用詳細

■初期導入費用:2,000,000円~
■月額利用料:150,000円~
■購入方法:弊社までお問い合わせください

関連文書

www.ulsystems.co.jp/solutions/white-eye/

会社情報

White-eYe

ウルシステムズ株式会社(UL Systems, Inc.)

■設立:2011年10月3日
■代表者:代表取締役社長 漆原 茂
■資本金:1億円
■事業内容:戦略的ITコンサルティング
■グループ企業:ULSグループ株式会社
 (ウルシステムズを含むグループ企業の持株会社)

お問い合わせ先

■White-eYe製品担当:white-eye@ulsystems.co.jp