「ESP Online」利用規約

第1条 目的

  1.   本規約は、コンクリートファイブジャパン株式会社が運営する、APNパートナーの検索、プロモーションを目的としたウェブサイト「ESP Online」について、利用者の利用条件を定めるものです。
  2.  利用者は、当社に対して本規約の内容を承諾した上で「ESP Online」を利用するものとします。

第2条 定義

 本規約における各用語の定義は以下のとおりとします。

(1)「ESP Online」

APNパートナーとその提供するサービス等の検索、プロモーションを目的とした当社が運営するウェブサイト

(2)AWS

Amazon Web Services, Inc.

(3)APN

AWSが運営するパートナー制度「AWS Partner Network」

(4)APNパートナー

APNに登録された事業者である法人、個人、団体または機関。

(5)登録パートナー

APNパートナーのうち、「ESP Online」に登録し、本サービスの提供を受けることを希望する事業者

(6)当社

「ESP Online」の運営主体であるコンクリートファイブジャパン株式会社

(7)利用者

本規約に同意したうえで「ESP Online」を利用する者

第3条 規約の変更

  1.  当社は、本規約の全部または一部を予告なく変更することができるものとします。
  2.  変更後の本規約の内容が何らかの理由により無効である場合、変更前の本規約の内容を有効なものとします。

第4条 知的財産権

 「ESP Online」に関するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、商標および商号等に関する著作権、商標権、特許権、意匠権等の知的財産権その他一切の財産権は、当社または当社に対して使用等の許諾をしている第三者に帰属しています。

第5条 仕様等の変更

 当社は、「ESP Online」の掲載情報の種類、項目、配置、デザインおよび仕様の全部または一部を予告なく変更することができるものとします。

第6条 提供の中断・停止

 当社は、次の事由が生じた場合には、「ESP Online」の提供を中断または停止できるものとします。

  1. 「ESP Online」提供のためのシステム等の保守または工事のためやむをえないとき
  2. 「ESP Online」提供のためのシステム等の障害などのためやむをえないとき
  3. 「ESP Online」を提供するために当社が利用する電気通信事業者の電気通信サービスに障害が発生したとき
  4. 登録パートナー、利用者からのアクセスが集中するなど、当社のシステムの処理能力・処理容量を超える利用がなされたとき
  5. 登録パートナーのIDおよびパスワードが漏洩またはそのおそれがあるなど、情報セキュリティ上の問題が生じたとき
  6. 暴風、豪雨、洪水、落雷、地震、火災その他の自然災害、戦争、内戦、革命、騒乱、暴動その他の人為的な現象、または放射能汚染、航空機の落下および衝突その他の当社の責に帰すべき事由のない事故その他の不可抗力により「ESP Online」の提供が不能または著しく困難となったとき
  7. その他、運用上または技術上、当社が「ESP Online」の提供の中断または停止が必要であると判断したとき

第7条 免責

  1.  第5条による仕様等の変更、前条による提供の中断または停止によって利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2.  「ESP Online」に登録または掲載された登録パートナーに関する情報は、登録パートナーの責任において登録または掲載されたものであり、当社は一切の責任を負わないものとします。登録パートナーの掲載情報に関するお問い合わせ等は、当該登録パートナーにしていただくようお願いします。
  3.  前二項のほか、「ESP Online」の運営によって利用者または第三者が被った損害について、当社の故意または重大な過失による場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条 本規約の有効性および個別性

 本規約のいずれかの規定が違法、不当その他何らかの理由により無効であっても、本規約の他の規定はなんら影響を受けることなく有効とします。

第9条 準拠法

 本規約は、日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。

第10条 裁判管轄

 本規約および本契約につき紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

附則

施行日 平成29年11月7日